お知らせ

第32回 RIDCマンスリー研究セミナーを開催します

第32回 RIDCマンスリー研究セミナー 非農家出身者が非農家出身者になるまでのエスノグラフィ-その生成過程における多層性、多重性、多様性-

【スピーカー】 岡山大学文明動態学研究所 客員研究員 大澤誠

【日時】 2024年3月13日(水)12:00-13:00

【開催方法】 オンライン(ご参加いただくにはZoomのご利用が必要になります)

【概要】本発表は、現代日本社会において農家出身でない人々が、農業従事者および研修生(以下、非農家出身者)になり、そして農業や農業研修に従事する過程(以下、生成過程)を分析し、現代日本社会における個人と社会・文化の相互作用の多様性、多層性、そして比重の差異を示すことを目的としています。この分析は、ネオリベラリズムの影響による社会および文化の変化から個人の身体的状態やその変化に至るまで、マクロからミクロレベルにおける様々な要素を考慮に入れています。こうした要素は個人によって異なる比重で作用し、非農家出身者の生成過程が多層的な性質を持つことを示唆しています。また、これらの要素の程度と組み合わせは個人によって異なります。そして多様性、多層性と比重の差異が、彼らのライフスタイルやワークスタイルの選択に影響を与えていると言えます。本発表は、これらの観点から、現代日本における個人と社会・文化の関係性を非農家出身者を通して考察することを目的としています。

【対象】 どなたでもご参加いただけます

【参加費】 無料

【主催】 岡山大学 文明動態学研究所

【申し込み先】 https://forms.gle/HwnHTsMMdHXas5Dh8
       (申し込み締め切り:3月12日12:00)

【問い合わせ先】 岡山大学 文明動態学研究所 ridc@okayama-u.ac.jp