活動

「ハンセン病療養所入所者の「生きた証」―RIDC共同研究成果発表」開催

今年度のRIDC共同研究として進めている「長島愛生園の歴史資料・文化資源の継承にむけた基盤構築」(代表・松岡弘之)の調査成果をお伝えする展覧会を開催しています。この共同研究では、国立療養所長島愛生園(瀬戸内市)で近年確認された療養所・入所者の記録や絵画作品の調査・研究を進めています。療養所の記録や絵画作品などをご覧いただくことができます。

名称:「ハンセン病療養所入所者の「生きた証」―RIDC共同研究成果発表」
会期:2021年12月5日~12月26日
会場:岡山大学附属図書館中央館2F(ムラタアカデミア)
※感染症対策のため入館は学内関係者のみとなっております。ご了承下さい。

共同研究プロジェクトの概要
https://ridc.okayama-u.ac.jp/project/%e5%85%b1%e5%90%8c%e7%a0%94%e7%a9%b6/%e5%85%b1%e5%90%8c%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e3%80%80%e6%9d%be%e5%b2%a1%e5%bc%98%e4%b9%8b/