お知らせ

日本学術会議主催シンポジウム「人類学者と語る人間の『ちがい』と差別」に中谷文美教授が登壇しました

2022年11月19日に一橋講堂で開催されたシンポジウム「人類学者と語る人間の『ちがい』と差別」に中谷文美教授が登壇し、「『女』『男』カテゴリーの『ちがい』が意味するもの」について話題提供をしました。基調講演者の山際壽一氏(総合地球環境学研究所)、他の話題提供者の海部陽介氏(東京大学)、小金渕佳江氏(東京大学)、竹沢泰子氏(京都大学)と高校生パネリスト2名によるパネルディスカッションも行われ、人間の「ちがい」と思われているものの実体は何か、偏見や差別を乗り越えるためにどのような知識と意識が武器となりうるのか、共に考える機会となりました。高校生約80人が集まったほか、オンライン配信も行われました。

イベントの詳細については、下記をご覧ください。
https://www.scj.go.jp/ja/event/2022/331-s-1119.html